ブログ
BLOG

HOME > ブログ > 保険の相談前に知っておくべき、保険のカテゴリーの種類と加入と見直しのタイミング

ブログ

保険の相談前に知っておくべき、保険のカテゴリーの種類と加入と見直しのタイミング

 



今日は、保険について話したいと思います。

みなさん、一度は保険の営業の方にお会いしたことがあると思いますが、言われたままに入ってしまったり、「保険のことはよくわからないから。。。」と断り続けて保険の加入じたいしていない人等、様々いらっしゃると思います。
そこで本日は、基本中の基本、生命保険会社が販売している保険の基本的な保障の種類とこれらの保障内容を見直すタイミングについて解説したいと思います。生保レディから
勧誘を受けている人、保険の窓口に行こうと思っている人いらっしゃる等いると思いますが、ご自身にどの保障が必要かなんとなくでもいいのでイメージしておくことで無駄な保険に入らなくて済むし、何より営業の方とより対等にお話できると思います。

保障のカテゴリーは大きく分けて、4つに分かれます。そして保障ごとにその保障が必要な人と見直しのタイミング(加入の検討ポイント)もご説明します。

目次

① 死亡保障

内容:被保険者が死んだ場合、保険金がもらえるものです。一家の大黒柱が死んだときにその稼ぎで生活していた残された家族にお金(保険金)が支払われます。
例えば、世帯を支えていた父親が亡くなって、その収入がなくなって困る妻子を助けるための保障になります。
保障が必要な人:養う方がいるかどうかがポイントになります。そのため、独身でご実家に仕送りなどされていない方は、まず不要ですね。
見直しタイミング:4つのポイントがあります。
(1) 結婚:配偶者の収入にもよっては、加入の検討をしたほうがいい場合があります
(2) 子供が生まれた時
(3) 子供が独立したタイミング:保障を少なくして、払込保険料を引き下げることを検討しましょう
(4) 相続を考えた時

② 医療保障

内容:病気や怪我のための保障です。少し具体的にいうと入院日数等に対して保険金が支払われるものになります。例えば、怪我して入院が決まった場合、1日につき五千円等と決められた保険金が支払われます。もしくは、指定された手術につき対して保険金が支払われるものになります
保障が必要な場合:日本の社会保障を理解したうえで加入を検討してください。会社と折半で毎月支払っている社会保険の保障範囲は以外と広いです。それらを正しく理解したうえで過剰にならない程度の加入をおススメします。
※社会保障については、また書きますね!
見直しタイミング:5-10年のスパンで見直しましょう!これには理由があって、医療はどんどん進歩していて、それに合わせて医療保険もどんどん進化していきます。例えば、入院期間等も10年前に比べれば格段に短くなりましたよね!そのため10年前の保険のままだと、短い入院期間では保険金支払いの対象にならなくなってしまい、必要な保障が受けられない可能性があります。
医療保障にもトレンドがあるので、そのトレンドに乗り遅れないように定期的に見直しましょう!

③ 介護保障

内容:要介護となった場合に保険金が支払われます。介護が前提となります。40歳以降は、自動的に国の介護保険に加入しますので、その保障で足りない部分を補う保障と考えてください
加入タイミング:この保障が必要な人は、介護の検討を始めたタイミングでいいと思うので、40歳くらいで十分です

④ 就業保障

内容:寝たきり等で働けなくなった場合の保障です。この保障の特徴としては、受け取るハードルが高いことと保険料も比較的に高めに設定されています。
加入タイミング:死亡保障や医療保障をきちんとかけたうえで、万が一のことが起きた場合に、誰がどう介護してくれるのか助けてくれるあてがあるのかを実家等のご家族の方に事前に話し合って要否を考えることをおススメします。

保険は、上手に利用できれば、個別の状況をうまくカバーしてくれるため、生活の質の向上に非常に役立つものだと思います。その一方で、払込期間は長期にわたるため、総合的に考えると高額な商品です。だからこそ、進められるがまま、加入するのではなく、ご自身で必要か不要かの判断基準を持ってい

まとめ

保障は、大きく4つあります。
① 死亡保障 ②医療保障 ③介護保障 ④就業保障
これらが今、ご自身に必要か。そして、ライフステージが変わったときに、どの保障を検討すべきか。イメージをもって保険の営業員さんとお話しましょう!そうすれば、無駄な保険に入ることもなくなり、支出を最小限に抑えることができます。月々払う金額は少額でもトータルで見ると大きな支出になるのが保険です。しっかり検討し、ご自身にあった保険に加入することで、無駄なくリスクに備えましょう!


当ファイナンシャルプランナー事務所は東京都を中心に法人・個人関わらず、あらゆる”お金の問題”の解決を専門としております。
具体的なお悩みをお持ちの方は是非一度、お問い合わせ下さい。

SHAREシェアする

ブログ一覧

HOME > ブログ > 保険の相談前に知っておくべき、保険のカテゴリーの種類と加入と見直しのタイミング

© 2021 Standard FP 株式会社